建築シート,足場シート,イメージシート,広告シート制作の「建築シート工房」|素材に関して

素材に関して

トップ>素材に関して

素材について

建築シート(デザインシート・イメージシート)や養生シートは、強くてきれいで価格面でもお得なターポリンが一般的です。 弊社で扱うターポリンは国産品です。安さを売りにしている業者の中には、輸入品の品質の悪いものを使っている業者が少なくありません。実際手にとってご覧になれば、織りの粗雑さや柔軟性のなさがお分かりになるでしょう。ターポリンの印刷方法は、溶剤と言われるペンキのようなインクを吹き付けて、入れ墨のように繊維の奥深く色を閉じこめます。そうすることで擦れて色落ちするのを防ぎ、またUV(紫外線)などの影響で退色が進むのを遅らせることができます。建築シート工房では高溶剤タイプのプリンターを使用していますから、特に耐久性や擦過性に優れています。プリンターは世界的にも定評のある「MUTOHラミレス」を採用しております。

ターポリンの種類について

●ターポリンⅠ類(厚さ0.40mm~0.45mm)/ターポリンⅡ類(厚さ0.30mm~0.35mm)
一般に、テント地と言われる素材に酷似しているポリエステル系の繊維を、合成樹脂で挟んで作られている素材です。おもに屋外向けで、丈夫で汚れにくく長持ちします。

●メッシュターポリンⅠ類(厚さ0.70mm程度 ※公表されておりません)/メッシュターポリンⅡ類(厚さ0.20mm程度 ※公表されておりません)
網状に穴があいているターポリン。軽く風通しが良いため大型のシートに適しています。風の強い場所や高所で用いられます。

※Ⅰ類はⅡ類に比べて厚いため、引っ張り強度や引き裂き強度に優れています。それに比べてⅡ類は薄いため、価格面でお安くなるという利点があります。実際のところ、建築シート(デザインシート・イメージシート)、養生シートは高所で設置されることが多く、作業効率や軽さ、コスト面から通常はⅡ類が好まれ、全体の9割以上がⅡ類で占められています。

ご注文・お問い合わせはこちら

  • 送料全国一律1000円(税抜き)
  • 生地サンプル送付無料
  • データ入稿から一週間以内に納品
  • 制作実績はこちら
  • 素材に関して
  • データ入稿前にご確認ください
  • キャンペーン

ページトップへ

Copyright (C) 2013 HI-TASK Co. Ltd. All Rights Reserved.